2013、10月 4人展開催「SECOND」イーマ店舗内

砂漠に浮き輪、お米とウサギ  4人展 

生活雑貨としての要素を兼ね揃えた陶芸作品から、絵画、概念を読み取る作品まで、様々な楽しみ方をアパレルに合わせて、ライフスタイルに提案。
動物をモチーフに、可愛らしさの中にシニカルさを隠し持つ作品を制作する、山本朱。独特のフォルムと着彩で、穏やかな空気感や感情を、陶器やオブジェにする、藤田美智。京都、大阪で知る人ぞ知る2人が、陶器とオブジェを制作。 日本画の技術を基礎に、パール顔料で米を描くなど、日常で見慣れた対象物を、描き方により不思議な世界に表現する。物事の見方次第で違った観え方が生まれる事を描く、山本雄教。 2009年に、彫刻を背負い富士山に登頂するなど。自身の感情を作品に置換えるだけではなく、様々なスタイルで人間の感情を動かしたり、それを記録するなど多様な作品を制作発表する、佐川好弘。

2013年10月11日(金)~10月31日(木)  無休
11:00~21:00  

14日 作家滞在DAY
 
「SECOND」イーマ店舗内大阪市北区梅田1-12-6 イーマ4階 
TEL / 06-6341-1285